基礎と構造について|静岡県にある基礎工事会社、建築、建設のヨネヤマ左官。

ヨネヤマ左官
  • sitemap
  • privacy policy
tel.054-201-9358
contact


基礎と構造について

基礎と構造について-About-

  • へーベルハウス
  • トヨタホーム
  • 大和ハウス
  • セキスイハイム
  • 納得住宅工房
  • 山田工務店

へーベルハウスの基礎と構造

構造体・耐震

強さと設計自由度を両立する躯体ハイパワード制震ALC構造
強さと設計自由度を両立する躯体
ハイパワード制震ALC構造

一般的には、ブレースなどの耐力壁を増やせば耐震性は高まりますが、一方で動かせない壁が増えるので、大きな窓や空間が取りにくくなり、将来の間取りの可変性も損なわれます。
ヘーベルハウスの「ハイパワード制震ALC構造」は、高強度の柱と梁に加え、高性能の制震フレーム「ハイパワードクロス」を組み合わせた独自構造。
それぞれが高い剛性を持つため、少ない部材で確実な強度を発揮します。
また、通し柱を必要としない「梁勝ち構法」により、必要に応じて上下階で柱位置をずらすことも可能。
構造安全性を確保しながら、高い設計対応力を実現しています。

  • 強靭な建物の骨格をつくる鉄骨柱・鉄骨梁
    強靭な建物の骨格をつくる鉄骨柱・鉄骨梁
  • 地震にしなやかに立ち向かう制震フレーム
    ハイパワードクロス
    地震にしなやかに立ち向かう制震フレームハイパワードクロス
大断面の柱と梁で、強く、美しく自立する重鉄・システムラーメン構造
大断面の柱と梁で、強く、美しく自立する
重鉄・システムラーメン構造

1981年、3階建て住宅の工業化第1号を誕生させたヘーベルハウス。
そのパイオニアとしてのノウハウを結集し、ビルなどの大規模建築で多く採用されるラーメン構造を住宅用としてシステム化。
大地震時にも高い安全性を発揮する重鉄・システムラーメン構造を完成させました。
重量鉄骨の柱と梁を強固に接合することで生み出される強靭な構造躯体は、内側に大きな「無柱空間」を実現。
敷地に制約のある都市においても、全面窓やピロティガレージなど豊かでダイナミックな空間を創出できます。

  • 粘り強い骨格を叶える
    鉄骨柱・鉄骨大梁
    粘り強い骨格を叶える鉄骨柱・鉄骨大梁
  • 独自システムにより、強固な接合と
    施工品質の安全性を両立した接合部
    独自システムにより、強固な接合と施工品質の安全性を両立した接合部
  • 地震時の建物の揺れ幅を小さくする
    オイルダンパー制震装置「サイレス」
    地震時の建物の揺れ幅を小さくするオイルダンパー制震装置「サイレス」

基礎

ALCコンクリート・ヘーベルと鉄骨躯体を受け止める基礎設計。
基礎の強度を大幅に上げる鉄筋コンクリート

建物荷重を支え、地震に対抗する基礎の強度は、「鉄筋の太さと本数」、「コンクリー卜の厚みと強度」などで決まります。ヘーベルハウスの2階建て基礎配筋は、直径16mm※1の主筋2段を上下に配するとともに、直径13mmのスターラップ配筋を採用しています。
また、3階建てでは基礎の中心部をカゴ状の配筋でしっかり囲むことで、二重コンクリート構造を形成。さらに柱脚部には力ゴ状鉄筋で強化された基礎に太いアンカーボルトを配置することで、柱を強固に支えます。
コンクリートには耐久設計基準強度「24N/㎟(244.73kg/㎠)」の強固なコンクリートを使用することで、「大規模補修を必要としないことが予定できる期間が、おおよそ65年※3」とされる耐久性を確保しています。
豊富な配筋と高強度なコンクリートで、60年以上の耐周年数を実現しています。

※1:プランにより主筋は「16mm径x2」、「19mm径x2」、「22mm径x2」の場合があります。
※2:プランにより腹筋は「10mm径」、「13mm径」の場合があります。
※3:JASS5(日本建築学会が定める「鉄筋コンクリート工事懐準仕後書」)による。

  • 2階建て(ハイパワード制震ALC構造)の
    基礎配筋例
    2階建て(ハイパワード制震ALC構造)の基礎配筋例
  • 3階建て(システムラーメン構造)の
    基礎配筋例
    3階建て(システムラーメン構造)の基礎配筋例
  • 3階建て(システムラーメン構造)の
    柱脚部の基礎配筋
    3階建て(システムラーメン構造)の柱脚部の基礎配筋
建物の荷重を全体で支える連続布基礎
建物の荷重を全体で支える連続布基礎

逆T字型の断面形状をした鉄筋コンクリートを連続させる基礎工法を採用。
外周部、内周部(通り)をすべて一体化させることで、大きなカを基礎全体で分散します。
建物の荷重をバランスよく伝えるため、地盤の一部に力が集中することがなく、家が傾く原因となる不同沈下を防ぎます。

地盤の状況に応じた邸別基礎設計

軟弱地盤の場合、建築後に不同沈下が発生したり、地震時の被害が大きくなる可能性が予想されます。
そのためヘーベルハウスでは、「スウェーデン式サウンディング試験」による調査で1邸ずつ綿密な地盤調査を行い、邸別の構造計算を実施。
それぞれの建物荷重や地盤に応じて、フーチング巾や、基礎の深さを決定しています。
また、必要に応じて、杭・地盤改良工法を用意。その地盤のタイプを見極め、最適な対策を講じます。

  • 標準的な基礎
    標準的な基礎
  • ダウン基礎
    ダウン基礎
  • 表層地盤改良
    表層地盤改良
  • AKSコラム
    AKSコラム
  • CSVコラム
    CSVコラム
  • EAZETパイル
    EAZETパイル
  • ASWパイル
    ASWパイル
  • ATTコラム
    ATTコラム

トヨタホームの基礎と構造

構造体

  • 安定した強度と品質を持つ、
    理想的な構造材「鉄」。
    安定した強度と品質を持つ、理想的な構造材「鉄」。
  • 構造体や下地に木の使用を避け、
    経年変化を防ぐ。
    構造体や下地に木の使用を避け、経年変化を防ぐ。
  • 接合は国土交通省が強度指定した
    トヨタ規格の高強度中ボルト。
    接合は国土交通省が強度指定したトヨタ規格の高強度中ボルト。
  • 2階建でも3階建でも、工法を変える必要のない
    強い構造体。
    2階建でも3階建でも、工法を変える必要のない強い構造体。

耐震

鉄の粘り強さを活かし、高い耐久性を実現。
ジグザグ状のラチス柱が、鉄の粘り強さを最大限に活かす。
ジグザグ状のラチス柱が、鉄の粘り強さを最大限に活かす。

地震や台風などの外力に耐えるための耐力壁には、ラチス柱を採用。
引張り材と圧縮材の役割を果たすラチス材を、柱と柱の間に構成し外力に抵抗します。
中規模地震にはラチス材が外力を受け止め、大規模地震にはラチス材が変形することで外力を吸収し、建物の倒壊を防ぎます。

地震から大切な家を守るため、強い梁が支えます。
地震から大切な家を守るため、強い梁が支えます。

梁は、十分な強度を持った構造体を支える要。
この250mmの強い梁に、強くしなやかなラチス柱を組み合わせることで高い耐震性を実現しています。
※kNは、力・重量を表す単位で、この場合数値が大きい程、強度が高いことを表しています。1kN≒0.102tf

基礎

建物を一体化した強い基礎で耐久性を高める。
地盤調査の結果に基づき、適切な基礎補強・地盤改良を。
地盤調査の結果に基づき、適切な基礎補強・地盤改良を。

地震に強い住まいのために、足元を支える基礎の強さは重要です。
建物が十分な強度を備えていても基礎の強度が不足していれば、住まい全体の安全性を確保することはできないからです。
正確な調査結果に基づき、基礎を設計。
必要に応じて基礎補強や地盤改良を行います。

  • 強度を高めた、
    鉄筋コンクリート布基礎。
    強度を高めた、鉄筋コンクリート布基礎。
    防湿コンクリートを採用した鉄筋コンクリート布基礎
  • あらかじめ工場で生産した
    ユニット配筋を採用。
    あらかじめ工場で生産したユニット配筋を採用。
    銅製型枠の例(※特殊部位がある場合など鋼製型枠を使用しない場合があります。)
  • 構造体と基礎を強固に直接接合。
    構造体と基礎を強固に直接接合。
    基礎と構造体接合部とアンカーボルト
基礎補強と地盤改良の種類

地盤改良を含めて適切な補強を行い、地盤の状態に合わせた基礎づくりを行っています。

基礎補強と地盤改良の種類

品質・施工

最高の品質をお届けするため、厳しい姿勢で臨みます。
  • 家づくりにも活かされる、
    トヨタ生産方式。
    家づくりにも活かされる、トヨタ生産方式。
  • 住宅業界をリードする、ISOダブル取得と
    ゼロ・ミッション。
    住宅業界をリードする、ISOダブル取得とゼロ・ミッション。
  • 優秀な施工スタッフを育成する、
    社内研修制度。
    優秀な施工スタッフを育成する、社内研修制度。
  • 全工程にわたる厳しい検査と、
    一邸ごとに作成する工事記録書。
    全工程にわたる厳しい検査と、一邸ごとに作成する工事記録書。

大和ハウスの基礎と構造

基本構造性能

  • 地震に強い家(耐震:平屋・2階建て)
    地震に強い家
    (耐震:平屋・2階建て)
  • 地震に強い家(耐震:3階建て)
    地震に強い家
    (耐震:3階建て)
  • 地震に強い家(制震:2階建て)
    地震に強い家
    (制震:2階建て)
  • 基礎が強い家
    基礎が強い家
  • 自然に強い家
    自然に強い家
  • 火災に強い家
    火災に強い家
  • 錆に強い家
    錆に強い家
  • 天候に負けない家
    天候に負けない家
  • 水に強い家
    水に強い家
  • 非常時対策のある家
    非常時対策のある家

居住環境性能

  • 室内快適の家
    室内快適の家
  • 外張り断熱の家
    外張り断熱の家
  • 窓の断熱
    窓の断熱
  • エアスイート
    エアスイート
  • パッシブデザインの家
    パッシブデザインの家
  • フレッシュエアデザインの家
    フレッシュエアデザインの家
  • 遮音性が高い家
    遮音性が高い家
  • フレンドリーデザインの家
    フレンドリーデザインの家
  • 防犯配慮の家
    防犯配慮の家

環境への取り組み

  • 環境への取り組み
    環境への取り組み
  • 創エネ・蓄エネ
    創エネ・蓄エネ

セキスイハイムの基礎と構造

構造・工法で見るセキスイハイムの特長

構造・工法で見るセキスイハイムの特長

鉄骨系、木質系ともに、大半を工場で仕上げるのが、セキスイハイムの住まいづくりの最大のポイントです。
工場では、大型の最新機器を駆使し、強固な構造体など、設計通りの性能を搭載した住まいを生産しています。
部材を雨風に晒さず、品質管理の行き届いた工場内で住まいをつくることで、高い建築精度を実現しています。

  • 気密・断熱性
    断熱材を隙間なく充填し、サッシの取り付けなど気密施工にも配慮。気密・断熱性を高めています。
  • 耐震性
    外からの力に強い構造と、設備の整った工場でつくられる、精度が高く強固な構造体により、高い耐震性を発揮します。
  • 大空間
    30畳を超える間仕切りなしの大空間を実現。プランニングの自由度が高く、大型開口も可能です。
  • 品質
    部材を雨風に晒すことなく、品質管理の行き届いた工場で住まいの大半をつくるため、精度が高く、設計通りの品質を実現します。
  • 短工期
    工場で設備まで組み込み、建築現場での棟上げ作業はわずか1日です。
    ※条件等により工期が異なる場合がございます。
  • ユニット工法によるボックスラーメン構造の鉄骨住宅

    堅牢なボックスラーメン構造のユニット工法を採用。
    柱と梁で外力に対抗する構造のため、筋交いがなく、室内に構造を支える壁も少なくてすむので、プランニングの自由度の高さも特長です。
    また、品質管理の行き届いた工場での機械による精密な作業が、強度の高い住まいを実現。
    さらに部材に140年以上錆びない鋼板を採用するなど、構造体の耐久性が高く、長く安心して暮らせる住まいを実現しています。

  • 2×4 / 2×6ユニット工法の木質系住宅

    一般の2×4工法・2×6工法に、工場で生産するユニット工法を組み合わせたセキスイハイム独自の工法を採用。
    断熱・気密性に優れているのが特長です。6面体で構成される構造体は強度が高く、プランニングの自由度も向上しています。
    壁面が外力を分散して受け止めるため、力が1ヶ所に集中せず、建物のねじれや変形、倒壊に強い構造で、耐震性も優れています。
    工場生産体制は品質管理が行き届き、釘打ちなども機械で行うため正確です。

納得住宅工房の基礎と構造

納得住宅工房の基礎と構造

こんにちは、浜松店チーフコンシェルジュ 山元です。
以前1年間だけ居た住宅会社では、自分の家を建てる気にはならなかった。2×4の家の構造躯体を見ても、全然心に響かなかった。木造軸組工法もやっていた会社でしたが、その柱はペラペラにスライスした木の板?木のシート?みたいなものを接着剤で何層にも重ねた柱。『本当にこれで大丈夫なのかな?』そう思っていました。
誤解しないでください。105角の柱を5層に板を合わせた『集成材』の意味ではありません。5層のものなら、私は嫌いではありません。柱の含水率を下げる効率を考えると利にかなった材料だと思います。
冒頭でお話した柱はもっともっと薄くスライスした木のシートを何層か解らないくらいに張った物です。絶対大丈夫じゃない気がしたから、構造が嫌いでした。

納得住宅工房の基礎と構造

そして納得住宅工房を知っていた私は、納得の頑強な構造躯体、住まう人に優しい自然素材、3番目には究極のkuboDesign。『この住宅会社(納得住宅工房)には絶対に敵わない・・・』と、私は決意。久保社長は、HPのブログ上でも、どんな人でもメールしなさいと、直接メールアドレスを記載してあったから、単純な私は他社に居ながらとにかく自分の想いを伝え、納得の門を叩きました。あとは会う度に久保社長に、納得に惹かれ直接直談判。今は納得で仕事をさせていただいております。
商談中のお客様が『どうか納得住宅工房を見ませんように・・・』そう思って仕事をしていた、以前の住宅会社時代。だって絶対、スペックとコストパフォーマンスが違ったから。今は、最高のプロデュースが出来る幸せを噛み締めています。
いいものはいい。無理して良い物に見せて頑張って売らなくてもいい。納得住宅工房の仕事は、自然体で居られるから大好き。

山田工務店の基礎と構造

はっぴいハウス

はっぴいハウス

山田工務店の新築部門「はっぴいハウス」のテーマは子育て世代応援住宅。何かとお金のかかる子育て世代のために購入しやすい適正価格な上に構造や材料にこだわった高品質な住宅を提供します。
志太地区で50年以上にわたり選ばれ続けてきた10の理由とは?はっぴいハウスのホームページでご確認ください。家づくりの役に立つ小冊子のプレゼントも行っています。

無料相談実施中!

無料相談実施中!

そろそろマイホームを・・・とお考えの方へ。業者選びや資金計画・プランのことに関するお悩み・疑問に家づくりのプロがお答えします。しつこい売り込みは一切しませんのでお気軽にご相談ください。
無料相談のお申し込みははっぴいハウスのホームページから。

現場見学会を開催しています!

現場見学会を開催しています!

現場見学会に参加することは家づくりで失敗しないための手段の一つです。
実現不可能な展示場ではなく、これからお客様ご家族が実際にお住まいになるお家をご好意をいただいて、お借りして開催する現場見学会なので「大変参考になった。」と多くのお客様から評判をいただいています。
どんな家を建てるのか?どんな素材を使っているのか?一生の付き合いができる会社なのか?家づくりを成功させるために、ぜひご自分の目で確認してください。